なのの茶

menu

花粉症に対する効果allergy

花粉症の原因とメカニズム

花粉症とは、スギやヒノキなどの花粉が原因で発生するアレルギー性の病気です。

  • その1

    花粉(アレルゲン:異物)が目や鼻から体内に進入する

  • その2

    リンパ球が花粉を「侵入者」と判断し抗体をつくる

  • その3

    再び花粉が体内に侵入すると目や鼻の粘膜にある抗体と結合し、体外に放出しようとする

  • 結果

    • くしゃみで吹き飛ばす
    • 鼻水・涙で洗い流す
    • 鼻づまりで進入を防ぐ

    →その結果、花粉症の発症

メチル化カテキン

主要なカテキン類に比べ体内への吸収が良く、アレルギー反応に対する抑制効果が高いメチル化カテキンですが、アレルギー体質による目・鼻の不快感の軽減に対して効果があります。

どうのようにして?

花粉などの異物を体外に押し出そうとして炎症性物質であるヒスタミンを放出します。 このアレルギー反応の直接の原因となるヒスタミンの伝令と指令を送っているIgE抗体の働きをメチル化カテキンは抑制します。

メチル化カテキンがとにかく豊富!

べにふうき緑茶にはこの「メチル化カテキン」が多く含まれております。下図は様々な品種の茶葉の「メチル化カテキン」の含有量を図にしたものです。「メチル化カテキン」は体内での吸収率がよく脂溶性も高いので体内に残りやすく効果が残りやすいんです。

分析依頼先:
  • 株式会社 エコプロ・リサーチ
  • 検査証明書 第090141-1号
  • 一般財団法人 日本食品分析センター
  • 検査証明書 第10066220001-01号

なのの茶「べにふうき粉末緑茶」を飲むと苦しかった花粉症の症状がやわらぐ!

べにふうきを飲んでから30~40分後アレルギー反応抑制効果が現れ3時間スッキリ!効果が持続します。(べにふうき超微粒子粉末緑茶成分分析結果/株式会社エコプロ・サーチ)
即効性があるうえに、薬のように副作用が出ることなく安心して飲んでいただけます。自然のものですので効き目は穏やかです。
一回でも効果はありますが、毎日飲み続けることで少しずつ辛かった花粉症の症状も改善していきます。

なのの茶が愛される理由

  • 効能・効果・成分

    茶葉に含まれる成分が日々の健康をサポート

    詳しく見る
  • オーラック
    (活性酸素吸収能力)値

    体の中の活性酸素を除去する成分が豊富に含まれています。

    詳しく見る
  • 微粒子粉末茶について

    茶葉を酸化させない『超微粒子粉末』で栄養が最大限に届く

    詳しく見る
  • 品質と安全性

    茶葉の産地や無農薬へのこだわり

    詳しく見る